ライフプランのご相談でも、遠くで暮らす親御さんのこと、ご家族の介護のこと、

ご自身が万一要介護になったら… といったお悩み、ご心配ごとが増えています。

ファイナンシャルプランナーが上映会を企画しました。 

         特定非営利活動法人JCPFP

  独立して事務所を営むファイナンシャルプランナーのグループです。

                 人生100年時代、めいっぱい人生を楽しめるようお手伝いします。 

☆ 文部科学省特別選定映画・厚生労働省推薦映画

 

認知症の母と耳の遠い父、

離れて暮らすひとり娘の「私」--

家族の内側を娘の視点から丹念に描いたドキュメンタリー映画です。

 

👑 ピア映画初日満足度1位 113日ぴあ調べ)

👑92回キネマ旬報ベスト・テン 文化映画3

👑 43回日本カトリック映画賞

👑 2018年度全国映連賞特別賞

👑 第36回日本映画復興奨励

 

 

2018年11月3日に東京「ポレポレ東中野」で公開されると瞬く間に口コミで評判が広まり、3月までの5カ月間で、上映館数は全国86館、入場者数はのべ約8万5千人を記録。

 

感動と涙あふれる、

いま話題の映画です!

 

映画については、

『ぼけますから、よろしくお願いします。』公式サイト

ご参照ください。


《映画のご紹介》

母87歳、認知症。父95歳、はじめての家事。

ひとり娘が泣きながら撮った1200日の記録。

《上映会スケジュール》

2019年7月7日のさいたま新都心上映会、7月19日のくらしとお金の学校主催の池袋上映会はともに満席で、大好評でした。

前回見逃された方向けに“アンコール上映会”決定!

 

JCPFP主催 埼玉県男女共同参画推進センター後援(申請中)

日時:2019年10月20日(日)

   午前の部 10:00~12:00

   午後の部 13:00~16:00 ※終活カウンセラーによるセミナー付      

●会場:With Youさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)

4階 視聴覚セミナー室

●参加費:500円

●定員:70名  ☆ 完全予約制

★詳細・お申込みはこちら

 

 


大反響です! 信友直子監督ブログ・取材記事などリンク集


Yahooニュース・インタビュー

プロインタビューアー佐藤智子氏が、映画についてはもちろん、信友監督の人となりやこれまでの人生、職業観などを、5回にわたって紹介しています。

 

第1回 認知症だけど辛くない。なぜか…

第2回 自らの乳がんも、母の認知症も…

第3回 グリコ森永事件が転勤。98歳の…

第4回 月数回しか家に帰れない激務…

第5回 98歳の父と90歳の母の老々介護

 

TVディレクター信友直子の乳がん日記

現在ブログはお休み中ですが、映画公開までのこと、TVドキュメンタリー『おっぱいと東京タワー』で取り上げた自身の乳がんの経験がつづられています。

 ブログはこちら

 

最新情報は Facebook で!